メチレンブルー判定 | ありがとうの水素水どっとこむ

メチレンブルー(MB)判定とは!?

こちらのページも只今作成中です!(*^_^*)

 

メチレンブルーとは、ジーンズなどの染色に使われる染料です。
本来、水素濃度を精密に、測るには、高額な機械(写真・右)が必要ですが、
水素濃度を、簡易的に調べられる試薬として近年注目されています。

 

 

水素は色も匂いも味もないので、本当に入っているのか?ただの水ではないのか?
お客様の心理として、とても気になる所ですよね!

 

 

【調べ方】
コップに入れた水(水素水)に、メチレンブルーを1滴たらします。
・水素が入っていない場合には、コップの中の水(水素水)は青くなります。
・1滴を還元できるだけの水素が入っている場合には、コップの中の水素水は“透明”になります。

 

更にもう一滴・・・
2滴を還元できるだけの水素がある場合は、もう1滴いれても“透明”になります。
10滴を還元できるだけの水素が含まれていれば、10滴いれても透明になるという事です。
比較する場合は、コップにいれた水(水素水)の量や温度を同じ条件にする事が大切ですよ。

 

 

【注意点】
メチレンブルーは、
水素含有水だけでなく、電気分解水(アルカリ側の水)にも反応します。
この2つは見たも味にも区別がつきません。

 

○水素のみで酸化還元電位がマイナスになっている場合→中性
○電気分解によって、酸化還元電位がマイナスになっている場合→アルカリ性

 

※【電気分解水】と【水素水】は別のものです。

 

その為、“ありがとうの水素水は水素含有水”だいう事を、モンドセレクションによって証明していただきました。

 

モンドセレクションのページへ

 


TOP お客様の声♪ ご注文 Q&A お問い合わせ