散歩の話|有限会社ユライフ

                      例えば・・・

散歩イメージ

 

     私が、犬の散歩に行って、夕立に会いました。
     散歩から帰ると、、、
     ○ なんだか食欲ないし  
     ○ 頭痛いし 
     ○ 動きたくなくなる…

 

 

 

これを、活性酸素水素を使って説明すると・・・
【夕立に会うことで、体温が平常時より、一時的に下がる】

 

          ↓

 

人間は恒温動物だから、常に体温を一定にしようとします。

 

その為、私の体内では、体温を上げる為に、燃焼活動(酸化)を活発化させます。
それで、いつもと同じ体温に戻りますが、

 

いつもと違うのは、いつもよりも酸化させたことで、
活性酸素(燃えカス、ススって考えると分かりやすいですね)が体内にいつもより大量にできるのです。

 

この活性酸素は、除去しないといけない物質だから
体内では、

 

いろんな活動(ご飯をたべたり、運動したり)よりも優先して
その活性酸素を排出しようとします。

 

排出する為には、活性酸素を体内の水素を使って水にするしかありません。
普段、人間(動物)は生まれてから死ぬまで体内にある水素を使って、365日24時間これをおこなっています。

 

 

 

なるほどー!
体調が悪い時は、体内が、活性酸素の除去を優先してるから
『今は、ご飯を食べてエネルギーをつくる時じゃない。運動してお腹を空かせてる時じゃない。』ってなってるから食欲が無くなったり、動きたくなくなったりするんだね!


 

→ 次はぜひ、ここを見てね!冬眠を例に活性酸素と水素を知る

→ もっと活性酸素を知る


TOP お客様の声♪ ご注文 Q&A お問い合わせ