犬猫・水素水飲ませ方|ありがとうの水素水どっとこむ

 水素水を摂取する頻度

 

動物は自分の健康状態を感じ取る能力を持っています。
はじめは飲みたいだけ、飲ませてあげてください。下記は目安です。
犬猫水素水飲ませる量

 

◇猫、小型犬・・・1日約半分(250〜300ml)   ◇中型犬、大型犬・・・1日約1本(530ml)
参考までに弊社(有限会社ユライフ)ではボーダーコリー(中型犬)とホワイトシェパード(大型犬)ともに散歩のあとに1本ずつ飲ませています。猫も二匹いますが、二匹で1日に一本飲ませています。

 

 

 たくさん飲んでもいいの?
一日の摂取量に制限はありません。初めはとくに飲みたいだけ飲ませてあげてください。
ペットの個体差はありますが一度に全ての量を与えるよりも、朝、昼、夜と回数を分けて与える事で水素水の良さを実感いただけます。

 

  なかなか飲んでくれない場合
最初は、ミルク等を数滴香り付け程度に混ぜてあげたり、
散歩中や散歩後などの、比較的水分をほしがる状態時に与えるのがオススメです。

 

 

 病気などで自ら水を飲めないわんちゃん・ねこちゃんには
シリンダーやスポイトなどを使用して、お口の中に入れてあげる方法もあります。

 

 

 お皿に入れてどのくらい置いておいて大丈夫ですか?

 

8時間は高濃度の状態で置いておけます。
開封後少しずつ水素は抜けていきますが、弊社のアルミパウチの中の方が溶存時間は長く保てますので(上手に空気を抜けば50時間高濃度))少しずつお皿に入れ、8時間を目安に交換してあげてください。8時間を超えてもすぐに水素がゼロになるわけではありません。お皿にいれて放置する場合は、混ぜ物をしない状態が一番良いです。
※混ぜ物をすると水素の溶存時間は短くなります。
※水素は紫外線を嫌いますので、長時間置く場合は直射日光が当たらない所であげてください。

ちゃんと飲んでくれるか心配・・・

 

無味無臭であり、普通のお水を飲むことと変わりはございませんので、ご安心ください。
まれにアルミパウチのにおいに敏感な子もいますが、あせらず気長に様子をみましょう。
飼い主さんが飲んでいる姿を見て、安心して飲んでくれる子もいるようです。

 

私も初めての時はちゃんと飲んでくれるかとてもドキドキしたのを覚えています。
あっけなくすぐに飲んでくれた子もいれば3日程してようやく飲み始めた子もいました。
(のどが渇けば飲むのでしょうが、念の為浄水の水も置いていたので)

 

うちには5匹の猫がいるので、100〜150cc位づつ3カ所に置いています。
水を切らしてはいけないので念の為、浄水した水もたっぷりと用意していますが
水素水ばかりを好んで飲む子もいます。それはうちの長老(10才)ですが、高齢の為40cm程のベットにも上がりにくそうにしていましたが、
いつの間にか、1mちょっとある棚にもがんばって上がれる様になっていました。

 

「ドタっ!!!」とスゴイ音をさせて登って窓からお外を見ています!

 

あと、みんなオシッコが大きく(固まる砂)なりました!(^_^)/
私はいつも猫達に向かって、「これは元気になる水だよ〜♪」と言いながらお皿に注いでいます。
大丈夫。きっと伝わりますよ!

 


TOP お客様の声♪ ご注文 Q&A お問い合わせ